Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.04.04 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

CLANNAD

CLANNAD 最終話「影二つ」



「今回で最終話ですよ」


そういう訳でCLANNAD最終話の感想です。




本番当日の朝に両親の過去を知ってしまった渚は沈んだ表情、重い足取りで学校へと向かいます。
いつもなら勇気付けられる朋也の励ましもこの時の渚には届きませんでした。
しかし演劇部室での春原の渾身の素ボケ励ましや自由時間での朋也の励ましによって少しは立ち直ったかのように見えました。が・・・・・・



その時立寄った資料室で偶然学生時代の秋生が出演している演劇のビデオをみつけてしまいます。それを見ていかに秋生が演劇を好きだったか愛していたかを思い知った渚はまた落ち込んでしまいます。

とりあえず秋生が朋也達の学校のOBだったということにビックリしたにゅーは最終回の見方を間違ってますね!


そんな最悪の状態で上がった演劇の舞台。幕が上がっても中々台詞を言い出すことが出来ない渚に戸惑う朋也たち。
そんな渚の胸中では知ってしまった両親の過去の映像や言葉が渦巻いていました。そして・・・・・・・




これまで”両親の夢を諦めさせてしまった”という罪悪感に耐えてきた渚でしたが遂に壇上で泣き出してしまいます。朋也がやむなくカーテンを降ろすスイッチを押そうとしたその時・・・・・


「夢を叶えろーーー!!渚ぁーーーー!!!」



アッキィーーーーー!!!

秋生が体育館に飛び込んできて渚を叱咤激励します。

「俺達は夢を諦めたんじゃねぇ!自分達の夢をお前の夢にしたんだ!!」

早苗さんも渚に激励を送り、朋也も・・・・・


「俺達の挫折した思いも今お前が背負ってるんだよ!!」

三人の思いを受け今まで強力してくてきた杏たちを見て渚は立ち直ります。
そして始まる渚の演劇”幻想世界”。



その演劇はあの”ボク”と少女のいる世界とリンクしていきました。

そして渚の演劇は無事終了。最後にだんご大家族歌っちゃったみたいですがwww

劇が終わった後、渚と中庭で話していると朋也の父である直幸がやってきました。



どうやら渚が招待状を贈っていたみたいです。
渚の劇を見て少し昔を思い出したという直幸。朋也は最後まで直幸の顔を見ようとはしませんでしたが直幸が去っていく時に「あんまり飲みすぎるなよ」と言います。その言葉に直幸は少し微笑んで去っていきました。この親子にはまだまだ溝はありますが今回のことで少しその溝が縮まったように思います。


お約束の打ち上げパーティー。

部室で春原の部屋でと物凄く楽しそうです。

翌日、朋也と渚はデートをします。色んな所を二人で回って最後にやってきたのは学校でした。部室に行くと渚は黒板に書かれた自分の名前を見つけます。以前自分が書いたと朋也から聞いた渚は自分の名前に横に朋也の名前を書き込みます。


「お返しです!・・・えへへ」

ちょ!?なに?このラブラブカップル!!

そして遂に朋也の口から・・・・・


「明日朝起きたら俺達が恋人同士になってたら面白いと思わないか・・・」


「俺と付き合ってくれ渚。お前のことが好きだ。だからこれからもずっと俺と一緒に居て欲しい」


告白通りこしてプロポーズきちゃったーーーーー!!!



もちろん渚の答えは決まってます!



夕日に照らされる影二つ。一旦ここでCLANNADは終了です。



では今週の渚さんです。



やっと朋也から告白された時の渚さん!!

オメデトウーーーーー!!


  • 2008.03.28 Friday
  • 21:13

-

スポンサーサイト

  • 2017.04.04 Tuesday
  • 21:13
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
うん、CLANNADには感動させられましたw
京アニクオリティすばらしい

とりあえず、おっさん今まで以上に好きになりましたね
観客から見たらイタイ家族(朋也含む)なんでしょうけどwww

番外編のほうの感想も期待してますのでw
最後はアッキーが全部持ってた感じですねwww

番外編もちゃんとやる・・・・・・と思うのでご安心を〜(ちょ)
  • にゅー
  • 2008/03/31 12:32 AM
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback
 二つの、影。  前にも、後ろにも、どこまでも深く重く私を飲み込む、闇のような影が。  往くことも。  還ることも。  その...
  • Old Dancer's BLOG
  • 2008/04/03 12:37 AM