Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.04.04 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

CLANNAD

CLANNAD 第20話「秘められた過去」




渚さん可愛いよ可愛いよ渚さん!!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・え?この前も同じ事言ってた?まぁいいじゃん!!(おま)





夜、公園で発声練習をしている渚の所に朋也がやってきます。
以前言っていた演劇の話のことを聞くと渚は答えます。


「世界にたった一人残された女の子の話です。・・・・・それはとてもとても悲しい冬の日の幻想物語なんです」


そしてOPへと続きますが実はこれ原作を踏襲しているんですよね。原作ゲームではここと同じ場面で初めてOPの「メグメル」が流れます。そう、ここからがCLANNADの始まりなんですよ!・・・・・・・あと2話だけど(なんだってー)




幻想世界では少女と”ボク”がもう一体”ボク”と同じ様なものを作り上げました。
が・・・・・・・その作り上げたものはいつまで経っても動く事はありません。必死に手をたたく”ボク”に少女はごめんねと謝ります。



朋也はその話にどこか覚えがあるみたいです。そして秋生にもその話の事を聞いてみることにします。


「お前にレインボー!!」


とりあえず早苗さんのパンは今日も絶好調の様ですwつーかどうやったら七色に輝くパンを作れるんだろうか・・・・・

秋生に聞いてみるも覚えがないとのこと。そして秋生に何かが分かっても渚には言うなと言われます。
その後早苗さんに聞いてみるも早苗さんにも覚えがないとのこと。後日朋也は学校でも調べてみることにします。



まぁ、有紀寧の所でコーヒー飲みながらですが。

で、その有紀寧からまたおまじないを教えてもらう朋也と春原。
今回のおまじないの内容は・・・・・・”自分に好意を持っている子がわかるおまじない”相変わらずピンポイントだよなぁ・・・・・・



おまじないをした後校舎を一週して最初に声をかけてきた子がそうなのだとか。
早速春原が挑戦しますが・・・・・・五週しても成果無し・・・・春原。・゚・(ノД`)

その時窓の外で渚を見つけた有紀寧は朋也にもやってみるよう薦めます。・・・・・え?何?この恋のキューパットはwww

半信半疑でやりつつ教室を出た瞬間出くわしたのは・・・・・



風子!!

とっさに機転を利かし朋也は声をかけられるのを阻止します。

「何故だか分からないがコイツと恋愛関係になるのは非常に抵抗を感じる」

だそうで。何気に酷でぇな朋也。

そして・・・・・


「岡崎さん!」

渚がやってきたー!!さっきまで興味ないって素振りだったのにいざ渚がやってきたら動揺しまくる朋也。素直じゃないなぁwww


物語の手がかりを見つけるため二人で古河家の倉庫を探しますが途中で秋生に止められてしまいます。



その後秋生に呼び出された朋也は秋生から昔渚が命を落としかけたことを聞かされます。



当時自分たちの夢に夢中になり過ぎたあまり渚を失いかけた秋生と早苗。だから二人は決意しました”ずっと渚の傍にいる”そして夢であった当時の仕事を辞めパン屋になったと・・・・・・・この事が渚に知れたらきっと”自分のせいで父と母が夢を諦めた”とショックを受けるだろうから渚には黙っとく様に言われます。




突然ですがピクニックです!!・・・・・いやホント突然だよ秋生さんw
いきなりピクニックをする事になった古河家。渚たちが楽しそうに予定を話している中朋也は漠然と疎外感を感じ当日の朝逃げる様に春原の部屋に赴きます。


「自分の家からも逃げ出して、渚ちゃんの家からも逃げ出してそれでここに来られても迷惑ッス」

そんな朋也の行動を春原が一喝します。時々凄く的確で格好いいこといいますね春原は。いつもこんな調子なら有紀寧のおまじないも効果が出ただろうに。

春原の言葉を受けて古河家に朋也が戻ると渚が家の前で待っていました。秋生と早苗さんも朋也の事をずっと待っていました。
自分の勝手な行動でピクニックを不意にしたと謝りかけた朋也に秋生はバットを差し出します。


結局その日は古河家の前の公園で近所の子供達と野球をすることになりましたが・・・・秋生さん凄くノリノリです。朋也も先刻までの気不味さもなく楽しんでいます。そうさせてしまうのが古河一家の温かさなんですよね。


お弁当を褒められて照れ笑いの渚さん。

どっからどう見ても新婚夫婦です本当にあ(ry



そんな穏やかで温かい時間を過ごした朋也と渚なのでした。






今週の!渚さん!


朋也「見てたか!渚!」
渚「はい!ばっちり見てました!」
秋生「惚れ直しただろう?」
渚「は・・・・ってお父さん!?」


アッキーナイス誘導!いやもう惚れてんのは誰の目にも明らかなんですけどねwww




それでも照れまくる渚さんが可愛いよぉーーー!!!



  • 2008.03.14 Friday
  • 22:41

-

スポンサーサイト

  • 2017.04.04 Tuesday
  • 22:41
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
今回の渚さんはいつもの数倍可愛かったですねー

一瞬うなずきかけるところなんかwww
や、もう後半の公園のシーンなんかニヤニヤしっぱなしですよ!

もう早いとこ夫婦になっちゃいなよ!ユーたち!ってな感じですねー。
  • にゅー
  • 2008/03/15 11:33 PM
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback
 長い、長い、プロローグが。  今、ようやく終わりを告げる。  淡い光たちに、祝福されながら…。  「それは、とてもとても悲しい...
  • Old Dancer's BLOG
  • 2008/03/14 11:03 PM